*

そもそも「新しい価値創造」とは何か?

公開日: : マーケティング論

企業の本質は「価値の創造」

企業の本質とは「価値の創造」です。

それ以上でも、それ以下でもありません。

これはビジネス・パーソンや経営者にとっては自明の定理のように感じると思います。

しかし、「価値」の本質を明確に突き詰めて認識指定かというと、意外とそのような企業は少ないかと思います。

そもそも「価値」とはなにか?

経営書などを読めば難しいことを書いているかと思いますが、本質は非常にシンプルです。

価値とはお客様が「買う理由」です。

お客様が商品を買う場合、そこには(たとえ無意識にでも)明確な「買う理由」があります。

逆に言えば、買う理由の無い商品には価値がありません。

これも自明の定理のように思えるでしょうが、現実には多くの企業がわかっていません。

その典型的な例が、ガラケーと呼ばれる日本製の携帯電話でした。

日本のメーカーが陥りやすい罠ですが、機能的に優れた商品が、高い価値を持つ商品だと考えてしまう。

しかし、ユーザーにとっての価値と、メーカーが考える価値が、往々にしてかみ合わない。ずれている。

そのようなケースは多々あります。

自動車とはサンダルみたいなものだ

もう20年以上前になりますが、とある自動車メーカーの仕事をしていて、「これからのクルマはサンダルみたいなものになる」というレポートを書いたことがあります。

クライアントである自動車メーカーの人は激怒していましたが、20年経って日本の自動車市場がどうなったかというとご存じの通りです。

なぜ、今の日本では軽四ばかり売れるのか?

それは、自動車がサンダルみたいなものになってしまったからです。

日本の地方都市はクルマがないと生活ができない。

だからクルマを買う。

生活必需品です。

生活必需品は基本的に安くて手軽な方が良い。それが多くの生活者の価値観です。

だから、軽四ばかり売れる。

東京などの都心では、クルマは生活必需品ではありません。

だから若者はクルマを買わないどころか、免許すら取らない。

クルマ市場がそうなることは、20年以上も前からわかっていました。

しかし、メーカーの人というのは、自社の製品に対する愛情が半端ではありません。

自動車メーカーの人は、クルマを愛している。

そのこと自体は素晴らしいことです。

しかし、メーカーの人間の価値観と、生活者の価値観がずれてしまったらどうなるのか?

売れる商品、つまり価値ある商品は作れません。

これはメーカーだけでなく、サービス業やBtoB企業でも同じです。

企業の本質は価値の創造であると言う時、このような「企業の価値観と生活者やお客様の価値観のズレ」を常に意識して考える必要があります。

価値とは、つまるとこと生活者の価値観を満たすモノでしかありません。

そして、生活者の価値観は時代とともに常に変化しています。

新しい価値創造とは、この変化する生活者の価値観を常に満たす企業活動のことに他ならないのです。

関連記事

Kiev, Ukraine - February 21, 2012: A logotype collection of well-known world brand's printed on paper. Include Google, Mc'Donald's, Nike, Coca-Cola, Facebook, Apple, Yahoo, Nikon, YouTube, Adidas, Amazon.com, Unilever, Twitter, Mastercard, Samsung, Canon and Starbuck's logos.

ブランディングの本質とはなにか?

Kiev, Ukraine - February 21, 2012: A logotype col

記事を読む

Message

insight
女性活躍推進のための新メディア「ガールパワー・インサイト」リリース!

女性支援NGO「ガールパワー(一般社団法人日本女子力推進事業団)」は、

csr
CSRの定義とは?

CSRの定義とは? CSRとはなにか? この問いに対する答えは

05fd64d8418df668819ba095d4ec83e5_s
そもそも「新しい価値創造」とは何か?

企業の本質は「価値の創造」 企業の本質とは「価値の創造」です。

Kiev, Ukraine - February 21, 2012: A logotype collection of well-known world brand's printed on paper. Include Google, Mc'Donald's, Nike, Coca-Cola, Facebook, Apple, Yahoo, Nikon, YouTube, Adidas, Amazon.com, Unilever, Twitter, Mastercard, Samsung, Canon and Starbuck's logos.
ブランディングの本質とはなにか?

Kiev, Ukraine - February 21, 2012:

→もっと見る


  • 女性支援NGO「ガール・パワー」がプロデュースする、新時代の女性向けマガジン「ガールパワー・インサイト」。 ウェブサイトはこちら

  • 女性支援NGO「ガール・パワー」では、企業さまの女性活用推進のお手伝いを行っています。 ウェブサイトはこちら
  • 価値創造や社会貢献に関するさまざまな情報をお届けする竹井善昭のメルマガです。ぜひご購読ください。 下記より登録できます。 竹井メルマガ登録フォーム

  • 社会貢献を志すすべての人のために。社会貢献という生き方を選ぶすべての人のために。社会貢献でメシを食うための方法を徹底解説。ソーシャルビジネスやCSRの考え方から、すぐに使えるヒント、アイデアまで。学生から企業人、そしてNPO・NGOスタッフまで。これ一冊で社会貢献のすべてが分かります。
    社会貢献の入門書として、大手外資系コンサル会社や中央官庁などの社会貢献系部署で必読書となっているロング・セラー。
    Amazonで購入

  • 英語やロジカル・シンキングだけでは世界では通用しない。真のグローバル人材になるために必要なことは何か? 誰も書かなかったその本質を徹底解説。
    Amazonで購入
PAGE TOP ↑